母子手帳ケースはシンプルに!シンプルがいいのは柄?つくり?100均からブランドまで!

雑貨屋さんで時間をつぶしていたら、「人気のマザーブック」のPOPが目に留まった。
マザーブック??は母子手帳ケースの事なのね。(愕)
初めての妊娠のときは、区役所でもらったビニールケースのままで済ましてしまった残念感がMAX。
調べてみたら、変わったわよ~、すごいわよ~、母子手帳ケースの話です。

●カラーで選ぶ?材質で決める?シンプルなのに可愛いケース!
無地にワンポイントが素敵な、TOCCA KIDSの母子手帳ケースが一押し。
ワンポイントと言えば、ラルフローレンの母子手帳ケースも外せない。
価格は6,000円前後、母子手帳以外でも長く使えるなぁ~。が一押しのポイント。
ボーダーなら、アニエスベー・アンファン。
ママバッグと揃えてみたい気持ちになった。
トシバレですが、私の母子手帳は、すでに黄ばみ始めています。でも欲しい。
欲しくても、キットカエナイ、でも可愛い、COACHを見つけてしまった。
20,520円。 君の名は、リストレット。

素材で選びたいのは、さっと拭ける素材か、ガンガン洗ってもヘコタレナイ素材。
コーティング素材やビニール素材は、汚れをふき取りやすい定番。
気になっているのが、帆布(はんぷ)素材の母子手帳ケース。
帆布って??
見た目は、デニムのイメージですが、ヨットの帆に使われる素材なので丈夫。
母子手帳は、5・6年使うものですから帆布素材のケースは、おすすめポイントが高いです。

●複雑なのは嫌なら!つくりがシンプルなケース!
お子様と一緒に行動する時、ペンや診察券・お薬手帳を、母子手帳ケースの決めた場所に戻すのは、意外と手間がかかる作業です。
そんな時は、ポーチを母子手帳ケースにするのもアイデアの一つです。
ガマ口タイプも、さっと入れることが出来て便利です。
ガマ口専門店、「あやのこうじ」は、種類が豊富。
ショルダーベルト付きでガマ口タイプのケースが、4,000円程でありました。
100均のアイテムを母子手帳ケースにアレンジするのも楽しそう。
チャックがたくさん付いたポーチは、メッシュやビニールと素材やデザインも豊富で使いやすいアイテムです。
ハガキが入るくらいのプラスチックケースに、母子手帳一式を入れている人を見かけた事があります。
キラキラシールでデコって、オリジナルの1点物になっていました。
一緒に順番を待っていた女の子も、同じプラスチックケースを持っていて、それにシールを貼りながらおとなしく待っていました。
ママがお洒落のお手本です。

●夢が広がる選び方
妊娠期間中は丁寧に使っていた母子手帳も、出産後の検診や予防接種、病気の記録などを重ねていくうちに、手帳もカードもくたびれてしまうものです。
妊娠中の母子手帳ケースは、自分好みの後で使いまわしが出来るものにして、出産後のケースは、子どもさんと一緒にデコレーションしながら作り上げていくと、夢が広がります。
小学校入学後は、ほとんど出番のない母子手帳ですから、一緒に作ったケースは、永久保存用の宝物ケースになります。
そこに貼られた、妖怪ウォッチやプリキュアのシールを、成長した子どもさんと一緒に見て楽しむオマケ付きです。http://xn--k9j4c937mx4gkqk9w7ae4d.biz/