肌にぽつぽつが…。それって「隠れニキビ」かも!

ふと鏡を見ると、口の周りや鼻の頭などに白いぽつぽつとした毛穴のつまり…。実はそれ、「隠れニキビ」かもしれません。隠れニキビとは、ニキビになる前の「ニキビ予備軍」のような状態のこと。炎症をおこし、赤くなってしまえばニキビになります。炎症をおこすまえに、毛穴が詰まってしまい、白や黒のぽつぽつができている状態のことです。白ニキビや黒ニキビと呼ばれることもあります。気になって触りすぎてしまえば、すぐにバイキンが入って炎症してしまい、ニキビになってしまうのです。ニキビ予備軍の一番の敵はずばり乾燥!乾燥しやすい口の周り、ほほ、鼻の頭などにできやすいです。できればこのまま炎症をおこしニキビになってしまう前に、防ぎたいですよね。まずはしっかり保湿することが大切です。特にクーラーやエアコンに当たりっぱなしではすぐにお肌は乾燥してしまいます。スプレータイプの化粧水など持ち歩くことがおすすめ。また、ニキビができそうなときは体調が何らかのSOSを出していることも考えられます。睡眠不足になっていないか、食事はかたよっていないか、ストレスは溜まっていないかなどの生活習慣も見直すことも重要です。ニキビ予備軍は、毛穴の中に余分な皮脂や汚れが詰まってしまっています。しかし、絶対に自分で無理に毛抜きなどでつぶしてしまうことはNG!跡が残ってしまい後悔してしまいますよ!

大人の白ニキビ、「潰すと早く治る」は本当?
思春期のころから、ニキビができると潰してしまう癖がある方も多いのではないでしょうか。思春期ニキビを潰しても新陳代謝が活発なので、ニキビ跡ができなかった、という方も多いかもしれません。しかし、年齢を重ね大人になってからのニキビは思春期のころのニキビとは少し違ってきます。よく、大人の白ニキビは潰した方が良い、早く治る、と聞いた方も少なくはないのかもしれません。しかし、その「早く治すために潰す」ことには条件があり、リスクを伴います。白ニキビはニキビの芯とよばれている膿が出てきます。その膿を「弱い圧力」で「すべて出し切る」と治りが早いのです。したがって、膿を出し切ろうと強い圧をかけてしまえば、その分治りが悪くなり、ニキビ跡になってしまう可能性があります。また、膿がすべて出し切ることができなければ、残った膿が外気のばい菌に触れやすくなってしまい、より膿がひどくなってしまう恐れもあるのです。ニキビ跡になってしまえば、その後ずっと悩みの種になってしまうことがあります。できるだけ触らずそっとして、自然な完治を目指すことがおすすめです。睡眠時間を十分に確保したり、食生活などを見直せば、ニキビの治りは早くなりますよ。顔汗

バルクオムの成分にこんなスゴイ成分が!!

バルクオムの成分に注目してみましょう。スゴイ成分が入ってますよ。

☆まずはこの成分

どんなスゴイ成分が入ってるのでしょうか?

まずは、リンゴ幹細胞エキス。
ただのリンゴじゃないんです。

収穫後4か月の間腐らなかったと有名になったリンゴをご存知でしょうか?
スイスの「ウトビラー・スパトラウバー」というリンゴです。
この生命力のすごさは幹細胞からきているもので、このエキスが抜群の保水力を持っているということが分かったのです。

収穫した後も、腐らないというのは、それだけ保水力があり、生命力が強いということですね。
このリンゴの幹細胞のエキスを培養してバルクオムに配合しています。

☆そのほかの自然派の成分

*加水分解シルク

シルクからとれる成分で、お肌への浸透性が高いので、お肌の奥まで潤いを届けてくれます。
なので、お肌の潤いを長い時間保ってくれるんですよ。

*セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

お肌のキメを整えてくれる成分です。セイヨウシロヤナギという木の樹皮からとれるエキス。滑らかなすべすべのお肌にしてくれますよ。モテル男はすべすべでなくっちゃね!

*クレイミネラルズ

土を原料にした成分ですが、ごく小さい成分で、この粒子が毛穴の奥まで入り込んで不要な皮質をくっつけて排除してくれる役割をします。
またミネラルをたっぷり含んでいるので、お肌を引き締める効果もあるんですよ。

*チャ葉エキス

お肌を健康に保つためのエキスです。清潔感も保ってくれる役割をしています。

これらの成分が入ってるんです。
どうですか?
何か感じましたか?

女性のスキンケア製品にも配合されているような成分も多いですよね。

乾燥がお肌の大敵なのは、男性も女性も同じです。
バルクオムを使ってる女性も少なくないとか。。

ただ、このコスメがお肌に合う合わないというのは個人差があるので、口コミなども参考にしてみたらよいと思います。

成分は素晴らしくても、お肌に合わなければ、意味がないものですからね。実際に試してみるのが一番なので、一度試してみるというのも一つの方法ですよ。